自宅での治療

脂漏性角化症の自宅での治療

脂漏性角化症の自宅での治療はあまりおすすめできません。外見上では素人だとはっきりとした診断が付きにくく、シミなのかガンなのかそれとも脂漏性角化症なのか判断はできません。また、症状が似ている老人性色素班など分かりにくい症状もあるため、医師の診察を受けた上で治療を開始するのが理想です。
しかし、予防をかねてできにくくする方法は実践すると良いでしょう。細かい突起したいぼのようなものが首に多くできる場合は、杏仁オイルやスクワランオイルなどで保湿すると予防が高まり、皮膚の老化も防げて発生しにくくなるとはいわれてます。女性の場合は特に首や顔だと美容上の問題がありますから、若い頃から保湿を高め肌の代謝を落さない努力をするのは良いことです。
また、突起したものは自宅でハサミを使い自分で除去する方もいるようです。この方法は病院でも治療されており、麻酔が不要で傷跡も残らないため多くの病院でも採用されてはいるのですが、やはり脂漏性角化症であるとはっきり分からなければ自分で触るべきではありません。下手に触ると悪化する皮膚の病気もあるからです。小さいものなら医療保険の適用で1,000円〜とそれ程高い値段ではないため、病院での治療をおすすめします。